無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

マカオのホテル

-, , ,

ボスサウナ(マカオ、5,970円、宿泊のみの健全利用もできました、大浴場と食べ放題が魅力的です)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2015年1月13日~14日(1泊)
料金 398パタカ(≒5,970円):予約なしで行った
部屋 大広間のソファベッド
設備 トイレ、大浴場、テレビ、タオル類、館内着
Wi-Fi 館内で使えた
その他 食べ物と飲み物は無料
12時間滞在プラン、途中外出不可
体験談 1/13マカオのサウナに健全に宿泊する(ボスサウナ)
満足度 ★★★★(とても良い)

マカオで安宿を見つける事ができなかったので、サウナに宿泊しました。

こういった施設は、宿泊ではなくムフフな目的で利用される方が大多数かと思われます。

しかし実際に私は健全に宿泊する事ができましたし、大浴場や飲食無料である事を考慮すると、意外とコストパフォーマンスも良かったりします。

施設の性質上オススメしづらいところではありますが、宿泊の選択肢の一つとしてご紹介します。

なお予約サイトへのリンクは、この近辺でお手頃価格かつ口コミ点数の高いホテルを掲載しておきます。

Agodaで予約 ⇒ カ メン ヴィラ (Ka Meng Villa)

Expediaで予約 ⇒ フーフア ホテル Fu Hua Hotel

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

グランドリスボアの近所にあります。

セナド広場へも近いです。

フェリーターミナルから

徒歩30分くらいです。

Googleマップによると、バスの3番や10番に乗っても良さそうです。

空港から

Googleマップによると、MT1番のバスでサウナの近所に行けるようです。

もし行き先に迷った場合は、グランドリスボアホテルやセナド広場を目安にすると良いと思います。

中国本土との国境的な施設から

Googleマップによると、バスの3番や5番でサウナの近所に行けるようです。

ただ停留所が多かったり、やたらと曲がったりするので、距離が3kmの割には時間がかかります。

お急ぎの場合は、タクシーを使った方が良いと思います。

 

施設情報

名前 ボスサウナ Boss Sauna 波士芬蘭浴
中国(マカオ特別行政区)
地域 マカオ中心部、グランドリスボアの近所
住所 不明


↑サウナ

大きな建物の22階にあります。


↑サウナ

直通エレベーターで22階へ上がると、すぐにロビーです。

スタッフの方が、いくつかの料金プランを丁寧に説明してくれました。

私は『サウナ利用のみ』のプランを申し込みました。

・最大12時間滞在できる(途中外出不可)
・大広間のソファで寝られる
・飲食は全て無料

という内容でした。

うろ覚えですが、料金は退館時にクレジットカードで支払ったと思います。


↑大浴場

入館後、ロッカーに荷物をしまって大浴場へ行きました。

ロッカーはしっかりした電子キーのもので、安心感がありました。

大浴場は広くて綺麗で、テレビや健康器具も置いてありました。

22階にあるので、マカオの夜景も見られます。


↑料理

飲食は完全無料なので、好きなものを何回でもオーダーできます。

しかもハイレベルな美味しさです。

そこら辺の食堂よりも確実に美味しいと思います。


↑部屋

ソファをリクライニングして寝ました。

電源とWi-Fiが使えたので、ブログを書いたりする事もできました。

 

スタッフの方も非常に気が利いて、親切に対応してくれて好印象でした。

イスやソファに座るとひざかけをすぐに持ってきてくれますし、夜中もずっとホール中央で立って待機していました。

一流ホテルのラウンジと比べても、同格かそれ以上の接客内容だと思います。

 

周辺情報


↑広場

マカオ観光の中心部のセナド広場へは、500メートルくらいの距離です。

例えばサウナに20時に入館すると、8時が退館時間となりますので、朝の散歩をするのにもちょうど良いです。

遺跡や公園も徒歩圏内なので、まとめて観光できます。

 

そんな感じで、私は快適に宿泊できました。

ですが施設の性質上、誰にでもオススメはできませんし、特に女性は利用不可なのではないかと予想します。

ですので予約サイトへのリンクは、この近辺でお手頃価格かつ口コミ点数の高いホテルを掲載しておきます。

Agodaで予約 ⇒ カ メン ヴィラ (Ka Meng Villa)

Expediaで予約 ⇒ フーフア ホテル Fu Hua Hotel

アドセンス336

アドセンス336

   

-マカオのホテル
-, , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.