無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

ザンビアのホテル

-, ,

ジョリーボーイズ バックパッカーズ(リビングストン、1,428円、別館のキャンプサイトは郊外にあって爽やかな環境)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2014年7月26日~27日(1泊)
料金 14USドル(≒1,428円):予約なしで行った
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワーは共同
Wi-Fi 有料(1時間9クワチャ≒153円)
その他 プール
キャンプサイト
体験談 7/26リビングストンで宿探し苦戦したけど、けっこういい場所
満足度 ★★★(まあまあ)

宿の予約をしないでリビングストンに行きましたが、訪ねたところが満室続きで焦りました。

そんななか、この宿は広い別館があったので、無事に泊まる事ができました。

宿泊するだけでしたら、特に問題もなく快適に過ごせると思います。

Agodaで予約 ⇒ 取り扱いなし?

Expediaで予約 ⇒ ジョリーボーイズ バックパッカーズ

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

リビングストンの町中にあります。

左上の印の方が本館で、私が泊まった別館(キャンプサイト)は右下の丸の方です。

バスターミナルから

約550m、徒歩7分くらいです。

ビクトリアの滝やジンバブエとの国境ポイントから

タクシーで所要12分くらいだと思います。

ザンビアの首都のルサカから

バスで6時間42分かかりました。

バスにはいくつかのグレードがありますが、私はビジネスクラスのバスに乗りました。

普通のバスより少し割高なくらいですが、快適度は全然違います。オススメです。

 

施設情報

名前 ジョリーボーイズ バックパッカーズ Jollyboys Backpackers
ザンビア
地域 リビングストンの町中
住所 34 Kanyanta Road Livingstone(本館の方)


↑レセプション

本館から、こちらの別館(キャンプサイト)に、宿のバスで連れていってもらいました。

スタッフの方は、皆さん親切でした。


↑宿

プールもあります。


↑部屋

シンプルですが綺麗なドミトリーです。

暖房が効いていたかどうかはうろ覚えですが、夜はけっこう冷え込みました。

私は寝袋を併用したので快適でしたが、備え付けの毛布だけだと寒いかもしれません。


↑宿

広い中庭があって、テント泊も出来ます。

町から少し外れた場所にあるので、爽やかな雰囲気です。


↑宿

うろ覚えですが、いこいの場とかキッチンとかもあったように思います。

トイレとシャワーは、普通に使えたように思います。


↑宿

入口には警備員さんが常駐していて安心です。

 

周辺情報


↑街並み

宿を出てすぐ目の前が、こんな道路です。

町中から外れた、自然が多いエリアにあります。

近所にはパン屋さんが1軒と、もしかしたらもう1軒くらいお店があった気がします。


↑街並み

大通りの方へ行くには、こういう素朴な道を通っていきます。

日中ならそこそこ人通りもあって安心ですが、宿の人にも「夜は出歩かない方がいい」と言われました。


↑お店

宿から西へ10分くらい歩くと、大きなショッピングセンターに着きます。

スーパーマーケット、両替所、ファストフード店などが入っています。

 

別館(キャンプサイト)は町中から外れた場所にあるので、『ビクトリアの滝の観光拠点』として滞在するには、少々不便かもしれません。

ですが『ザンビアの自然もしっかり満喫したい! キャンプも楽しみたい!』という事でしたら、とても良い環境だと思います。

一方、本館の方は町中にありますので、観光拠点とするにも便利です。

Agodaで予約 ⇒ 取り扱いなし?

Expediaで予約 ⇒ ジョリーボーイズ バックパッカーズ

アドセンス336

アドセンス336

   

-ザンビアのホテル
-, ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.