無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

タンザニアのホテル

-, , , ,

マライカゲストハウス【経営変更?】(ジャンビアニ、2,040円、ビーチのすぐそばで心身共に癒される宿)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2014年7月16日~17日(1泊)
料金 20USドル(≒2,040円):予約しないで行った
部屋 シングルルーム
設備 トイレ・シャワー(水)は共同
蚊帳
Wi-Fi なし
その他 朝食、夕食つき
情報ノート
経営者が変わったという噂アリ
体験談 7/16ジャンビアニのマライカゲストハウスへ移動(ザンジバル島の日本人宿)
満足度 ★★★★(とても良い)

その後、オーナーがハジさんから別の方に変わり、名前も『NEW MALAIKA ACCOMODATION BAR & RESTAURANT』になったそうです。

料金体系なども違いますので、この記事はご参考としてお読みください。

なお、この宿はいつもの予約サイトでは取り扱っていないようなので、リンク先はジャンビアニ地区のホテル一覧としました。

Agodaで予約 ⇒ ジャンビアニのホテル

Expediaで予約 ⇒ ジャンビアニのホテル

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

ザンジバル島の南東部、ジャンビアニ地区にあります。

バス停から

「マライカゲストハウスに行きたい」と言っておいたので、近所で降ろしてもらいました。

バスを降りるとすぐに看板があり、そこから徒歩2分で宿に到着しました。

ストーンタウンから

バスターミナルから309番の路線バスに乗って、所要2時間半でした。

 

施設情報

名前 マライカゲストハウス(MALAIKA GUEST HOUSE)
タンザニア
地域 ザンジバル島ジャンビアニ地区
住所 不明


↑看板


↑宿

周辺はリゾート地というよりは、素朴な田舎の村という感じでした。


↑宿

綺麗な内装です。


↑宿

宿というよりも、普通の家という感じです。

ホームステイ気分でした。


↑部屋

素晴らしく綺麗な部屋です。

私が直近で泊まった部屋(ダルエスサラームとかキガリとか)の中では、際立って素晴らしいです。


↑名刺

今は経営者と宿名が違うみたいです。


↑料理

オーナーのハジさんが、夕食や朝食を作ってくれました。

宿ではジンジャーティーを無料で飲む事ができ、ビールなどの販売もしています。


↑ノート

情報ノートも置いてありました。

 

周辺情報


↑街並み

宿の近所はとても素朴です。

レストランやカフェは何軒かありましたが、売店やスーパーは見当たらなかったかもしれません。

写真中央に『SALE&PEPE』というレストランの看板があります。


↑レストラン

そのSALE&PEPEというレストランでは、Wi-Fiを使えました。


↑ビーチ

宿から徒歩15秒でビーチです。

15分じゃないですよ。15秒ですよ。


↑海

遠浅の海なので、引き潮の時間帯はこうなります。

かなり沖まで歩いて行けます。ウニが獲れたりします。


↑海

満ち潮のときは、こうなります。

これなら泳げます。


↑ホテル

ビーチを北に歩くと、スパイス アイランド ホテル リゾートという高級ホテルがあります。

マリンスポーツの受付などもしています。


↑ホテル

このホテルは、マサイ族みたいな人が警備していました。


↑施設

宿から大通りに出てすぐの場所がバス停でした。


↑バス

こういうバスに乗り、ストーンタウン方面へ行き来できます。

かなり混雑しますので、ご乗車の際はそれなりに覚悟してください。

 

まとめ

最新の状況はわかりませんが、少なくとも私が泊まった時は良い宿だったと思います。

ナイロビやダルエスサラームと比べて治安が良いという事もあり、アフリカを長期間旅する人にとっては、リラックスして心と体を回復させる良い機会になると思います。

色々な都合により経営状況等が変化していますが、今でも良い宿である事を期待します。

なお予約サイトではこの宿を取り扱っていないので、リンク先はジャンビアニのホテル一覧です。

Agodaで予約 ⇒ ジャンビアニのホテル

Expediaで予約 ⇒ ジャンビアニのホテル

アドセンス336

アドセンス336

   

-タンザニアのホテル
-, , , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.