無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

スペインのホテル

-, ,

ホテル アルフォンソ VIII(クエンカ、5,040円、便利で快適で値段以上の価値があります)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2015年5月13日~14日(1泊)
料金 36ユーロ(≒5,040円):Expediaで予約
部屋 シングルルーム
設備 トイレ・シャワー(バスタブ)付き
テレビ、タオル類、石けん類
Wi-Fi 部屋で使えた
その他 レストランあり(朝食は8ユーロ)
体験談 5/13クエンカ旧市街散策1 いい感じの街並みです
満足度 ★★★★(かなり良い)

クエンカの町中に安宿が見つからなかったので、珍しく普通のホテルに泊まりました。

新市街の中にあり、旧市街へも遠くなく、とても便利です。

もちろん内装も値段相応かそれ以上に良かったです。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

クエンカの新市街にあります。目の前が公園です。

クエンカ駅から

徒歩10分くらいです。

バスターミナルも駅の近所にあります。

やや気になる事が

2015年5月に私が訪れた時は、

・クエンカ⇒バレンシアのバスは平日は1日1本
・クエンカ⇒バレンシアの列車は平日は1日2本

だけという事でした。

クエンカが観光地である事を考えると、本数が少なすぎるように感じます。

『ちょっと離れたところにクエンカの新しい駅がある』という噂を聞きましたので、もしかしたらそっちを使った方が便利なのかもしれませんね。(詳細は未確認です)

 

施設情報

名前 ホテル アルフォンソ VIII Hotel Alfonso VIII
スペイン
地域 クエンカの新市街
住所 C/ Parque San Julián, 3 Cuenca Cuenca


↑ホテル

『普通のホテル』という感じの、しっかりした外観です。


↑部屋

久々にいい部屋に泊まったという事もあって、かなり感激しました。

バックパッカーにとって1泊5000円は高いですが、それでも日本のビジネスホテルと比較したら、かなり割安感があると思います。

東京で1泊5000円でこんな部屋に泊まるのは不可能ですよね。


↑部屋

バスタブも付いているので、久々に入浴してリラックスできました。


↑ホテル

内装も綺麗でしっかりしています。


↑ホテル

最上階にレストランがあります。窓からは、山の上にある旧市街が少し見えました。

朝食は8ユーロ(≒1120円)でした。

 

周辺情報


↑街並み

ホテルのすぐ裏が、クエンカ新市街の繁華街になっています。

徒歩3分くらいで行けます。


↑おやつと街並み

カフェ、レストラン、スーパーマーケットなどがあり、とても便利です。


↑街並み

見どころであるクエンカ旧市街へも、徒歩10分くらいで行けます。

気軽に散歩を楽しめます。


↑景色

旧市街の奥のビュースポットへも、徒歩20分くらいで行けます。

 

クエンカは郊外ならもっと安い宿もありますが、『町中にあって便利で快適で安い宿』となると、このホテルが最良なのかなと思います。

実際に私も快適に楽しく滞在できましたし、オススメでございます。

アドセンス336

アドセンス336

   

-スペインのホテル
-, ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.