無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

シンガポールのホテル

-, , ,

ジ・インクラウド・バックパッカーズ・ホステル(シンガポールのリトルインディア、ドミトリーで1,600円でした、便利で快適でハイレベルな安宿)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2014年3月23日~26日(3泊)
料金 20シンガポールドル(≒1,600円):予約しないで行った
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワーは共同
Wi-Fi 部屋で使えた
その他 朝食付き
部屋はドミトリータイプのみでシングルなどは無し
ランドリー、ビリヤード台
体験談 3/23シンガポールのリトルインディアはリトルじゃなくてガチ
満足度 ★★★★☆(かなり良い)

2010年に滞在してとても快適だったので、2014年にもう一度行きました。

世界中からバックパッカーが集まる安宿で、便利に過ごせるように色々と工夫されています。

場所も便利ですし、文句無しにオススメできる宿です。

私は世界のあちこちで多くの安宿に泊まりましたが、その中でも特にお気に入りの宿のひとつです。

*Expediaでは取り扱っていないようなので、リンク先はシンガポールのホテルとしました。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

シンガポール中心部のやや北寄り、リトルインディア地区にあります。

地下鉄のリトルインディア駅から

550メートルなので、徒歩10分くらいです。

地図を見て歩けば、迷う事はないと思います。

チャンギ空港へ

地下鉄のブギス駅まで徒歩10分くらい、そこからチャンギ空港までは40分くらいです。

 

施設情報

名前 ジ・インクラウド・バックパッカーズ・ホステル(The innCrouwd Backpacker's Hostel)
シンガポール
地域 シンガポールのリトルインディア
住所 73 Dunlop Street, リトルインディア, シンガポール, シンガポール, 209401
電話


↑宿

1階は共同スペースです。

バーも併設されています。

奥にゆったりスペースもあって、とても居心地が良いです。


↑宿

この写真の手前側(写っていない部分)は、ビーズクッションとかがあって、寝っ転がってリラックスできるようになっています。


↑部屋

とても綺麗な部屋です。

床もベッドも清潔です。


↑朝食

無料朝食で、パンやゆで卵やコーヒーをいただけます。

日本人もよく泊まっているようで、旅仲間ができやすい雰囲気だなあと思いました。

 

周辺情報


↑街並み

宿の周辺はリトル・インディアと呼ばれる地域です。

その名前の通り、インドっぽい雰囲気が強いです。

飲食店、電器店、などなど色々あって、とても便利です。

しかも宿の隣がセブンイレブンというのも、超絶に便利でございます。


↑飲食店街

リトル・インディアの地下鉄駅の近所にあるフードコートです。


↑料理

色々な料理を、お手軽に楽しめます。

衛生管理もしっかりしているという印象です。


↑観光地

地下鉄やバスを使った方が楽ですが、マーライオン公園へも徒歩圏内です。

距離は2.5kmくらいです。

この他にも、シンガポール中心部の観光地は、だいたい歩いて行けます。

 

まとめ

バックパッカー向けにしっかり整備されていて、かなり便利に快適に滞在できるホステルです。

ドミトリー(相部屋)が苦手でない人は、ここに泊まればまず間違いないと思います。

とても清潔で安全でしっかりした雰囲気なので、『ちょっと不安もあるけど、いつかドミトリーに泊まってみたい』という人は、ここでデビューするのも良いと思います。

アドセンス336

アドセンス336

   

-シンガポールのホテル
-, , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.