無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

ケニアのホテル

-, ,

とあるキャンプサイト(マサイマラ国立保護区の近所、ツアーでドミトリーに宿泊、意外と快適でとても楽しかった)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2014年7月3日~5日(2泊)
料金 ツアー代300USドル(≒30,600円)に込み
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワーは共同で部屋内にあり
蚊帳
Wi-Fi 使えなかった
その他 朝食と夕食付き
電源は食堂付近のみ
体験談 7/3ナイロビの宿⇒マサイマラ国立保護区2 キャンプサイトに到着
満足度 ★★★★(とても良い)

ナイロビからの『マサイマラ国立保護区の2泊3日サファリツアー』で宿泊しました。

場所的な問題もあり、Wi-Fiや電源は不便でしたが、それ以外はとても快適で気持ちよく滞在できました。

多くの人はツアーで訪れると思いますので、『安いツアーで泊まる宿の参考』としてお読み頂ければと思います。

 

予約サイトのリンク先は、マサイマラ国立保護区のホテル一覧としました。

一応、ナイロビから自力で移動してきて、自力でホテル予約して、現地申し込みでサファリを楽しむ事も可能なようです。

ですが安全性や利便性を考えると、ナイロビの町中や空港でツアーを申し込んだ方が良いと思います。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

Googleマップに載っていなかったので、このキャンプサイトの正確な場所は分かりません。

近所に学校があったので、このあたりだと思います。

ナイロビから

ツアーの車(ハイエース)で、休憩などを挟みながら移動して、6時間半くらいかかりました。

 

施設情報

名前 不明
ケニア
地域 マサイマラ国立保護区の近所
住所 不明


↑宿

キャンプサイトの敷地はけっこう広いです。

周囲はフェンスで囲まれているので、野生動物が乱入してくる可能性は低いと思います。


↑宿

家とテントの中間くらいの建物が宿泊施設となります。


↑部屋

私は3人部屋のドミトリーでした。

奥にトイレやシャワーがありますが、意外としっかり整備されていて快適でした。


↑宿

ツアーで宿泊したので、朝食と夕食は無料で提供されました。

別途、有料で飲み物の販売もしていました。


↑宿

電源は、決められた場所で決められた時間だけ使えます。

見張りの人がいるので、セキュリティ的にも安心です。

 

周辺情報


↑村

歩いて行ける範囲に、マサイ族の村があります。

ですが基本的にはツアーで訪れる場所だと思いますので、個人的に訪ねていいものかどうかは分かりません。


↑バイク

ツアー中に宿の外を自由行動する時間は無かったので、近所に何があるのかは分かりません。

でもマサイ族の人がバイクに乗っていたり、学校があったりするのは見かけました。


↑野生動物

サファリツアーも、宿から専用の車で出発します。

こういう場所を個人で歩くのは禁止されていますので、ご注意ください。

 

まとめ

ナイロビでサファリツアーを申し込めますが、色々な種類やグレードがあります。

特に差が大きいのはホテルだと思います。

事前にホテルの料金や内容を知っておけば、ツアー申込時の判断材料や目安となりますので、ご参考にしてみてください。

アドセンス336

アドセンス336

   

-ケニアのホテル
-, ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.