無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

イタリアのホテル

-, ,

ベルガモ(ミラノ)空港で野宿(ベルガモ、0円、カフェも営業してるしまあまあ快適)

   

更新日:

寝床の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2015年9月24日~25日(1泊)
料金 なし
部屋 空港内のベンチ
設備 トイレ、売店など
Wi-Fi 無料で使えた
カプセルホテルみたいな設備あり
体験談 9/25ミラノ(ベルガモ)空港⇒ベルガモ駅(徒歩) そして散策
満足度 ★★★(悪くない)

深夜に到着したので、そのまま空港野宿しました。

ここは『ワースト10空港』にランクインしているという噂を聞いていたのですが、特にそういう妙な感じはありませんでした。

むしろ快適に過ごせたと思います。

ですが皆様は、普通にホテルを予約することをオススメします。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

正式名称は、オリオ・アル・セリオ空港です。

地名的にはベルガモ空港なのですが、大まかなくくりではミラノ空港になるようです。

『千葉県にあるのに東京成田空港』みたいなものかと思います。


↑飛行機

主要な飛行機は、本物のミラノ空港である、『ミラノ・マルペンサ空港』を使用しています。

ですがLCCのライアンエアーなどは、こちらの空港を使用しています。

 

施設情報

名前 オリオ・アル・セリオ空港(ベルガモ空港/ミラノ空港)
イタリア
地域 ベルガモ(ミラノの東50kmくらい)
住所 -


↑空港

到着ロビーはこんな感じです。


↑空港

ここに横になって寝ました。

私の他にも空港野宿組はたくさんいました。おそらく100人以上いたと思います。

なので特に不安になる事もありませんでした。

ちなみに私は5時ごろ、警備員さんに起こされました。


↑空港

カフェは夜中もずっと営業していました。


↑個室

空港内には、小さな個室の設備もありました。

ネットカフェとカプセルホテルの中間くらいな感じです。


↑個室

1時間7ユーロ(≒945円)なので、夜から朝まで利用するとけっこうなお値段になります。

これなら普通にホテルを予約した方が良さそうですね。


↑朝食

空港内のカフェで朝食にしました。

お手頃価格で美味しくて良かったです。


↑空港

ミラノ中央駅までのバスは、5ユーロ(≒675円)みたいです。

安くていいですね。

 

周辺情報


↑空港

空港からベルガモ駅までは、3ユーロ(≒405円)くらいでバスが運行しています。

ですがそう遠くないので、私は歩いて移動する事にしました。


↑駅

空港から徒歩50分くらいで、ベルガモ駅に到着しました。

ここからイタリアの各地へ移動できます。

また、市バスの1A番に乗ることでベルガモの旧市街方面へ行く事もできます。

 

あとがき

私はたまに空港野宿をしますが、ベルガモ空港はそう悪くなかったと思います。

ですが朝ゆっくり寝ていられませんし、疲労もそれなりに溜まりますので、皆さまはホテルに泊まることをオススメします。

アドセンス336

アドセンス336

   

-イタリアのホテル
-, ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.