無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

インドネシアのホテル

-, , , ,

バジョー・ネイチャー・バックパッカーズ(フローレス島のラブアンバジョー、870円、快適だしツアーデスクも便利)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2017年1月13~15日、16~17日(計3泊)
料金 10万ルピア(≒870円):Agodaで予約
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワー(水)は共同
エアコン、扇風機、カーテン
Wi-Fi 部屋で使えたがかなり遅い
朝食無料、ツアーデスクあり?
体験談 1/13ラブアンバジョーの安宿と、コモドドラゴンツアーの申し込み(コモド島、リンチャ島)
満足度 ★★★☆(ネットの速度以外はかなり良い)

フローレス島のラブアンバジョーの海沿いの通りにあります。

広々としたベッドにコンセントとライトとカーテンが付いていて、ドミトリーの設備としてはかなりハイレベルな方だと思います。

朝食無料ですし、宿で各種ツアーも申し込めますし、素晴らしい宿だと思います。

……が、ネットの速度が遅かったことだけは残念でした。

Agodaで予約 ⇒ Bajo Nature Backpackers

Expediaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

*Agodaでは『空室なし』と出ることが多いですが、その場合もAgodaのスマホアプリだと空室が見つかる事がありました

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

ラブアンバジョーの町中にあります。

空港からはタクシーやバイクタクシーで移動できますが、歩いても15分くらいです。

 

施設情報

名前 バジョー・ネイチャー・バックパッカーズ(Bajo Nature Backpackers)
インドネシア
地域 フローレス島のラブアンバジョー
住所 Jalan Soekarno Hatta, ラブハンバジョ, ラブハンバジョ, インドネシア, 86754


↑宿

1階がレセプションで、2階が客室になっています。

1階では、コモド島やリンチャ島へのツアーを申し込む事も出来ます。

私はラブアンバジョーの町中の旅行会社を5軒くらいまわり、ツアー料金を比較しましたが、ここが一番安かったです。


↑インドネシア人

宿に出入りしているツアー担当のおっちゃん。日本が好きだそうです。

ツアー料金を安く提示してくれました。


↑宿

トイレとシャワーは共同で、5室くらいあったと思います。

シャワーは水だけでしたが、ラブアンバジョーは暑いので、寒いという事もなくむしろ気持ちよかったです。


↑朝食

無料の朝食セットは、食パン、たまご焼き、コーヒーという内容です。
(写真のレッドブルは、別に買ったものです)

 

周辺情報


↑レストラン

宿のすぐ隣がレストランです。

でもよく見たら同じ建物ですし、奥も繋がっていたので、宿と同じ経営だと思います。


↑食堂と売店

宿のお向かいには、食堂や売店があります。

近所には両替所やATM、ツアー会社やダイビングショップもあって、便利に滞在出来ました。

港へも徒歩圏内です。


↑屋台街

北の方へ10~15分くらい歩くと、賑やかな屋台街があります。

美味しそうなシーフードの屋台がたくさん並んでいます。


↑コモドドラゴン

コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)を見るためには、ツアーに参加してコモド島やリンチャ島へ行くのが一般的です。

ツアーデスクもありましたし、コモドドラゴン観光の拠点として、かなり便利な宿でした。

ネットが遅いのだけは残念でしたが、それ以外はほぼ満足です。

Agodaで予約 ⇒ Bajo Nature Backpackers

Expediaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

*Agodaでは『空室なし』と出ることが多いですが、その場合もAgodaのスマホアプリだと空室が見つかる事がありました

アドセンス336

アドセンス336

   

-インドネシアのホテル
-, , , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.