無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

インドネシアのホテル

-, , , ,

ホテルVIRGO(フローレス島のバジャワ、1,305円、寒い日の水浴びは辛いかも)

   

更新日:

ホテルの情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2017年1月15日~16日(1泊)
料金 15万ルピア(≒1,305円):予約なしで直接訪問
部屋 シングルルーム(スタンダードルーム)
設備 トイレ・水がめは部屋内にあり
Wi-Fi 中庭より奥なら繋がった
コーヒーと紅茶は無料
エコノミールームなら11万ルピア
体験談 1/15ムンゲルダ温泉⇒バジャワ、ホテルを探してバイクを借りて
満足度 ★★★(まあまあ)

バジャワの町中で、最初に発見したホテルに泊まりました。

思っていたよりも安く、部屋も広くて綺麗だったので、ここに泊まる事にしました。

他のホテルと比較していませんが、まあまあ良いと思います。

Agodaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

Expediaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

バジャワの町はそれほど大きくありませんので、町中に到着できれば、ホテルまで歩いて行けると思います。

私はバジャワ空港付近のムンゲルダ温泉から、バイクタクシーで5万ルピア(≒435円)で移動しました。

 

施設情報

名前 ホテル VIRGO(Hotel Virgo)
インドネシア
地域 フローレス島のバジャワの町中
住所

予約サイトや公式HPが見つからなかったため、詳細データは不明です。


↑ホテル

こんな外観です。

そもそも『バジャワの町の中心部がどこなのか』が分かりませんが、雰囲気的には中心部からそう遠くない場所だと思います。


↑ホテル

スタッフには英語を話す人と、そうでない人がいましたが、皆さん親切に接してくれました。


↑ホテル

中庭があります。

奥にWi-Fiのルーターがあるようで、ここら辺なら快適にインターネット接続できました。速度も良好でした。

ホテル入口付近の部屋とかロビーだと、接続状況はイマイチでした。


↑部屋

部屋内にトイレはありますが、シャワーはありません。

その代わりに水道と水がめがあります。

これはマンディという設備で、手桶で水をすくって、水浴びします。

ただ、バジャワは標高1200メートルくらいあるので、朝晩はそれなりに冷え込みます。

暖かい時間帯でないと、水浴びは辛いかもしれません。


↑おやつ

コーヒーや紅茶は、スタッフの人にお願いすると持ってきてくれます。無料です。

朝食は付かないという事だったのですが、朝の時間帯には甘いお菓子も出してくれました。

 

周辺情報


↑カフェ

ホテルのすぐお向かいに、CREDO CAFEというお店があります。

カフェなので飲食も出来ますが、レンタバイクもあります。

料金は1日12万ルピア(≒1,044円)くらいです。


↑食堂

カフェの並びには、ローカルな雰囲気の食堂が何軒かあります。

安くて美味しかったです。


↑売店

ホテルの近所には、小さな売店もありました。

 

私が調べた段階では、バジャワの宿泊情報はほとんど見つかりませんでした。

なのでこの情報が、これから行く人のお役に立てれば幸いです。

Agodaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

Expediaで予約 ⇒ 取り扱いなし???

アドセンス336

アドセンス336

   

-インドネシアのホテル
-, , , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.