無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

中国のホテル

-, ,

シャンガジョイ・シーズンズ・イン(香格里拉、ドミトリーで560円でした、場所も部屋もよくコスパも良好でオススメです)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付  2017年4月14日~16日(2泊)
料金 35元(≒560円):agodaで予約
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワーは部屋内にあり
テレビ、湯沸かしポット、タオル類
Wi-Fi 部屋で使えた
その他 レンタサイクル、ツアーデスク、レストラン
体験談  4/14香格里拉の独克宗古城で宿探しとか、モチモチした麺料理とか
満足度 ★★★★(かなり良い)

香格里拉(シャングリラ)の独克宗古城のなかにあります。

場所も部屋も良く、スタッフの方も親切で、とても良い宿でした。

ドミトリーという事でこの部屋に案内されましたが、私が泊まった時は誰も来なかったため、シングルルーム(ツインルーム)として使えてラッキーでした。

 

部屋に暖房らしきものが見当たらなかったので、朝晩は少し寒かったです。(さすがに冬季は何かしらの暖房を出してくれると思いますが)

Agodaでのレビュー点数も高いですが(8.3点)、私もとても良かったと思いますので、強くオススメできる宿でございます。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

(注)Googleマップに登録されていなかったため、地図のマーカーは近所の別の宿になっています

独克宗古城の中にあり、大亀山公園からも徒歩数分です。

バスターミナルから

1路(1番)のバスで、独克宗古城に行けるようです。

ですが私はバス停が見当たらずタクシーを利用しました。料金は7元(≒112円)~10元(≒160円)くらいでした。

独克宗古城はそれほど広いエリアではないので、そこに着いてからは歩いて宿まで行けます。

ちなみに宿の前の道は、タクシー乗り入れ禁止のように感じました。

 

施設情報

名前  シャンガジョイ シーズンズ イン (Shangajoy Seasons Inn)
 中国
地域 香格里拉(シャングリラ)の独克宗古城
住所 27 Yeromula St. Dohkar Zong Old Town, シャングリラ


↑看板

写真右に看板と入口があります。

中国語では『香悦四季』という名前です。


↑部屋

広くて綺麗な部屋でした。

ドミトリーとして案内されましたが、普通のシングルルーム(ツインルーム)みたいな雰囲気でした。

この他に『多人数向けのドミトリーの部屋』があるかどうかは未確認です。


↑部屋

トイレ・シャワーは部屋内にありました。

お湯もじゃかじゃか出ます。

タオル類、石けん類だけでなく、歯ブラシや髭剃りもありました。

シャワールームの天井には、ハロゲンヒーターのような温かい装置が付いていました。


↑宿

中庭があります。


↑宿

ビリヤード台などの遊戯施設もありました。


↑宿

フロントではツアーを申し込んだり、飲み物を買ったりできます。

青年スタッフは英語が通じました。


↑缶

酸素缶も20元(≒320円)で販売しています。

香格里拉は標高3200メートルもあるので、酸素が薄くて息苦しい事がありました。

こういうのを使うと、けっこう楽になりました。


↑食堂

レストランも併設されていました。


↑料理

私はヤク肉の鍋を食べました。

参考記事:4/15香格里拉でヤク肉鍋を食べて、独克宗古城の夜景を撮影して、あと高山病の頭痛


↑自転車

レンタサイクルは1日20元(≒320円)でした。

ですが酸素が薄いうえに工事中の場所も多くて、けっこうしんどかったです。

体力に自信のある人以外は、バスやタクシー等で香格里拉を観光するのをオススメします。

 

周辺情報


↑公園

町の中心部である月光広場と大亀山公園は、徒歩数分の距離なので気軽に行けます。

人通りも多いので、夜にライトアップされているのを見に行くのも安心です。


↑街並み

独克宗古城には、飲食店とかお土産物屋さんがたくさんあります。

適当に散歩するだけでも楽しいです。


↑飲食店

宿から北方面へ歩くと、独克宗古城を出たところに何軒かの飲食店がありました。

私はここら辺で朝食にしました。

タクシーの客引きの人たちもいました。

 

まとめ

冬季の暖房設備の有無だけが、未確認であるため少々不安です。

ですがそれ以外は何も気にならないどころか、むしろ良い点ばかり目につきます。

総合的に素晴らしい宿だと思うので、強くオススメです。

アドセンス336

アドセンス336

   

-中国のホテル
-, ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.