無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

中国のホテル

-,

成都双流国際空港で野宿(四川省の成都、0円、快適ではないけどまあ大丈夫)

   

更新日:

寝床の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2016年11月6~7日(1泊)
料金 なし
部屋 出発ロビーのベンチ
設備 トイレ、売店など
Wi-Fi 無料で使えた
体験談 11/7成田⇒成都(四川航空)その2 成都双流国際空港のベンチで寝ます
満足度 ★★☆(まあ大丈夫)

成田から四川航空に乗り、成都に深夜に到着しました。

町中へ移動するのもリスクがあると判断し、空港のベンチで朝まで寝ることにしました。

決して快適とは言えませんでしたが、かといって困ったり不便に感じる事もなかったので、まあまあかなと思います。

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

成田からは、直行便で5時間半くらいです。

 

施設情報

名前 成都双流国際空港
中国
地域 四川省の成都
住所 -


↑空港

国際線ターミナルの出発ロビーです。

屋内ですが、11月なので肌寒く感じました。

私は1:30頃に、ここで横になりました。

空港内なので比較的安全といえますが、盗難に気を付けて、荷物にワイヤーロックを取りつけてから寝ました。

 

ベンチが金属製なので、体温が奪われやすいです。

それなりに厚着をして寝たのですが、体が冷えてしまいました。

でもマットや寝袋を使えば、楽勝だったかと思います。

 

工事の音がけっこううるさかったですが、それ以外は大丈夫でした。

4:30くらいから人が増えて、7:00ごろはだいぶ賑やかになりました。


↑空港

到着ロビーには、柔らかそうなベンチもあります。

こちらで寝れば、もう少し快適だったかもしれませんね。

ただ私が夜間に通りがかった時は、全てのベンチが埋まっていました。


↑四川料理

空港内には何軒か飲食店があります。

値段は町中に比べると、かなり高いです。

何時まで営業しているのかは未確認です。


↑売店

空港内の売店は、深夜1:00頃も営業していました。

その後何時に閉まるのかは未確認です。


↑トイレ

トイレの清掃状況は良く、そこそこ綺麗でした。


↑空港

休憩所がありましたが、こちらは乗り継ぎ予定の乗客専用で、しかも夜間は閉まっているようです。

 

周辺情報


↑バス

空港から町中へは、いくつかの交通手段があります。

私はエアポートバスが、安くて早くて便利だと思います。


↑空港

成都には、観光地同士をつなぐ専用のシャトルバスがあります。

そのオフィスが空港内にあったので、空港から直接観光地(歴史地区やパンダ基地など)に行けると思います。

 

あとがき

私はまあ普通に寝ることが出来ましたが、快適ではありませんでしたし、少し疲労も溜まりました。

成都の宿泊費は比較的安価ですので、皆さまは空港野宿はせずに、近くて手頃なホテルに泊まる事をオススメします。

アドセンス336

アドセンス336

   

-中国のホテル
-,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.