無職旅で泊まったホテル、ホステル、安宿などの情報です

無職旅のホテル情報

カンボジアのホテル

-, , ,

タケオゲストハウス(シェムリアップ、360円、『旅をしてる』と感じられる味わい深い日本人宿)

   

更新日:

宿の情報

スポンサーリンク

アドセンス336

宿泊時の情報

日付 2015年2月7日~12日(5泊)
料金 3ドル(≒360円):予約なしで行った
部屋 ドミトリー
設備 トイレ・シャワー(水)は共同で部屋内にあり
Wi-Fi 部屋で使えた
その他 朝食付き
連泊すると洗濯500グラムまで無料
レストラン、ツアーデスク
シングルルームやツインルームもあり
体験談 2/7シェムリアップのタケオ ゲストハウス(定番の宿)に行く
満足度 ★★★☆(これはこれで良い)

公式HPはこちらです⇒http://angkor.main.jp/takeo/

シェムリアップの超定番の安宿であり日本人宿の、タケオ・ゲストハウスです。

建物にも年季が入っているので、快適な部分もあれば、そうでない部分もあるかもしれません。

ですがそういうのを全部含めて、『バックパッカーらしい旅ができてるなあ』という実感を味わえるので、良いと思います。

日本人の利用者が多いので、旅仲間を作りやすいのも魅力的ですね。

Agodaで予約 ⇒ 取り扱いなし?

Expediaで予約 ⇒ 取り扱いなし?

スポンサーリンク

アドセンス336

地図とアクセス

シェムリアップの町の北の方にあります。

空港や長距離バスターミナルから

タクシーやバイクタクシーで移動するのが一般的です。

地球の歩き方(2012~13年版)によると、2ドル~10ドルくらいが目安のようです。

Capitol Bus Stationから

町の南西にあるバスターミナルで、私はプノンペンから移動してきたときに、ここに到着しました。

ここから宿までは2.3kmあるので、徒歩30分くらいです。

シェムリアップは暑いので、バイクタクシーやトゥクトゥクを使った方が楽かと思います。

タイのバンコクから

バスで来る事になりますが、経験則でいうとどこに到着するかは、まちまちです。

ただシェムリアップ中心部に近い場所だとは思いますので、そこからタクシーやバイクタクシー、近そうなら徒歩で移動すれば良いと思います。

 

施設情報

名前 タケオゲストハウス(Takeo Guest House)
カンボジア
地域 シェムリアップの町中
住所 -

詳細は公式HPをご参照ください⇒http://angkor.main.jp/takeo/


↑宿

国道6号線に面した場所にあります。


↑部屋

ドミトリーは広くて、たくさんのベッドがあります。

扇風機だけなので、暑い日は少し寝苦しいかもしれません。

あと蚊がいる事もあります。


↑部屋

部屋やトイレはよく清掃されていると思います。

でも色々な人が宿泊して色々な使い方をするので、タイミングによっては汚れている事もありました。


↑宿

宿の入口は『タケオ食堂』になっています。


↑朝食

無料で朝食をいただけます。

卵をどう調理するかで、いくつかのバリエーションがあります。


↑料理

朝食以外にも、飲み物や料理をオーダーできます。

安くて美味しくて量も多いので、私がカンボジアで一番好きなレストランは、このタケオ食堂かもしれません。


↑おやつ

私は『コオヒイシェイク』がお気に入りです。

ですが2012年~2015年の間に、『コーヒーシェイク』に名前が変わっていました。(味は一緒です)


↑宿

日本語の本がたくさん置いてあります。

左の壁には、アンコールワットなどへのツアー情報が書いてあります。

もちろん宿で申し込む事ができます。

ですので下調べを何もしていなかったとしても、とりあえずタケオゲストハウスに来れば、しっかりアンコールワット観光ができます。

 

周辺情報


↑自転車

タケオゲストハウスにもレンタサイクルがありますが、隣の宿でも借りられます。


↑遺跡

宿からアンコールワットへは、6kmくらいです。

トゥクトゥクやタクシーをチャーターして行くのが一般的ですが、自転車でも簡単に行けます。

初めて行く時は途中でチケットを買う必要があるので、道を間違えないように注意しましょう。(私は間違えました)


↑街並み

宿から数分歩くと、シヴォタ通りです。

色々なお店がたくさんあるので、便利です。


↑街並み

賑やかなパブ・ストリートまでは、1.1kmくらいです。

歩いても行ける距離ですね。

 

個人的には、別の記事で紹介したワン ストップ ホステルの方が、立地も快適度も高いと思います。

ですがタケオゲストハウスには『旅人が集まる宿』という雰囲気があり、これがけっこう魅力的なのです。

何回もお世話になりましたし、これからもまた利用すると思います。

思い出深い宿です。

アドセンス336

アドセンス336

   

-カンボジアのホテル
-, , ,

Copyright© 無職旅のホテル情報 , 2017 AllRights Reserved.